• HOME
  • ブログ
  • Island
  • 世界初!星空の世界遺産を目指す「テカポ湖」でロマンチックな星空鑑賞

世界初!星空の世界遺産を目指す「テカポ湖」でロマンチックな星空鑑賞

ニュージーランドのテカポは、「世界で1番美しい星空が見られる」といわれている観光スポット。2021年9月現在、テカポは世界初の星空世界遺産認定に向けて進められています。

そこで、今回はハネムーンにもぴったりなテカポの魅力についてご紹介いたします。

 

死ぬまでに一度はみたい「テカポ湖の星空」

テカポ湖は「世界で1番美しい」といわれるほど、圧巻の星空鑑賞スポット。
南半球でしか見られない南十字星や、天の川、オーロラなどを鑑賞するために世界中から人が観光しに来ます。

テカポは星空保護区域となっており、家や電灯の光は星空鑑賞に影響がないように設置されています。そのため、夜7時ごろになると街全体が真っ暗になり、星空がよりクリア美しくに見えるように考えられています。

 

星空鑑賞のベストシーズン

星空を鑑賞するのにベストシーズンは、空気が澄んでいる冬の時期です。ニュージーランドは日本と真逆の季節になるので、5月〜9月ごろが見頃となります。

ただ、冬以外のシーズンでも星空は見ることができるので、季節に関わらず、ニュージーランドにいく際は足を運んでみてください。

ベストシーズンである冬に星空観光をするときの注意点は、「雨」が多いことです。
わざわざ来たのに「雨で星が見られない」とならないように、スケジュールに余裕を持って滞在するようにしましょう。

また、ニュージーランドは冬に雨の日や風の強い日が多いため、防寒対策も忘れないように!

 

テカポで日中に楽しめる観光スポット

テカポでは、星空以外にも以下のような日中に楽しめるスポットもあります。

  • テカポ湖
  • 善き羊飼いの家
  • ハイキングコース
  • ルピナス畑

テカポ湖は日中にみるとミルキーブルーの綺麗な湖です。また、テカポ湖の近くに「善き羊飼いの家」と呼ばれる教会があり、こちらもフォトスポットとして人気があります。

11月〜12月には「ルピナス」という紫色の花が見頃で、ルピナスとテカポ湖の絶景を撮影するために旅行に来る方もたくさんいます。

 

テカポまでのアクセス方法

  • クライストチャーチから車で約3時間
  • クイーンズタウンからバスで3〜4時間
  • クライストチャーチ・クイーンズタウンから飛行機で1〜2時間

テカポ湖へは、クライストチャーチやクイーンズタウンなどの大きな都市から車で3〜4時間でアクセスできます。

ただし、テカポでは夜7時以降、星空鑑賞に影響の出ない暗めの電灯しか灯らないため、夜の移動は注意が必要です。

 

まとめ

世界的に人気な星空スポット「テカポ湖」。日本からの直通便がないため、行くまでに時間がかかる場所ですが、ハネムーンにぴったりのロマンチックな場所です。

一生に残るハネムーンにしたい方は、ぜひ世界一の星空を見にテカポ湖まで行ってみてください!

富裕層ハネムーン総合研究所では、ハネムーンディスティネーションに関する問い合わせを随時受け付けています。気になる方は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら